2007年05月08日(火)

『色からのメッセージ』〜カラーセラピー〜 [その他いろいろ]

画像(320x240)

スタッフの石山です。
5月に入りましたね。
雪もすっかりなくなって、庭にはクロッカスや福寿草が
咲いています。水仙やチューリップの芽も出てきました。
最近、ウォーキングにはまっている私は、えっちらおっちら歩きながら、
木の芽の膨らみや、ふきのとうを見て春を感じています。

さて、セラピー(心理療法)には様々な手法がありますが、
その中に「カラーセラピー」というものがあります。
皆さんの中にも、「カラーセラピー」という言葉を聞いたことがあったり、
興味がある方がいらっしゃるかもしれませんね。
今回は、この「カラーセラピー」をトピックにしたいと思います。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

「カラーセラピー」とは、「色」の生理的効果や心理的効果を積極的に利用して、
心や身体に安らぎを与え、心と身体の健康に役立てる療法です。
「カラーセラピー」には、カラーボトルを使った色彩心理とスピリチュアルな学びを
融合したものや、色彩心理による分析テストなど、世界には様々な手法が存在します。

カラーセラピーの歴史は、数千年前の古代文明までさかのぼり、1970年代以降
心理学先進国のアメリカで再び注目されるようになったと言われています。
刑務所の無機質な壁をピンク色に塗り替えたら、囚人がおとなしくなったなどの
様々な症例があり、色が人間の心理に影響を与えることが科学的に証明されているそうです。
また、人間のことを英語で「human」と言いますが、
「hu」は色のことを、「man」は人のことを意味します。
ですから「human」は「色の人」とされていて、私たちは古くから色と深い関わりを
持っていたとも言われています。

色には「色彩の言語」があり、その色の意味やメッセージを受け取ることができます。
私たちが直感で選んだり好きだと思う色には、選んだ人自身の情報が含まれています。
カラーセラピーにも様々な手法がありますので、セラピーのやり方や考え方、
解釈の仕方がそれぞれ違うと思いますが、自身が選ぶ色からメッセージを受けることで、
自分のことを更に深く理解することができるという点では、共通していると思います。

選んだ色から何がわかるかというと、人生の目的や使命、才能や乗り越えるべき課題、
自分が今どんな状態にありどんなことに気づき始めているか、今後どう変わっていく
可能性があるかなど、さまざまなことを知ることが出来ます。
「自身が選んだ色」が「自分自身を表す」ということです。


 私も実際にカラーセラピーを学び、自分で選ぶ色からさまざまなメッセージを受けました。
普段は全く気づいていなかった私の才能や能力、なんとなく生きにくさを感じていた
ことに対する理解、どんなことに不自由さを感じていたか、そしてその不自由さを
手放すことで得られる新たな自分など、多くのことがポジティブな方向に働きかけ、
真の自分らしさを探求することができたり、心に安らぎを持つことが出来ました。


私がカラーセラピーを学ぼうと思ったのは、直感!!だけでした。
「カラーセラピー」と言う言葉はなんとなく聞いたことはありましたが、
すごく興味を持っていたわけでもなく、カラーセラピーを受けた経験もなかったのですが、
カラーボトルを見て「きれいだなぁ」と感じ、深い意味も理由もなく「私にはコレだ!!」
という直感だけで、カラーセラピーを学ぶ決心をしました。
「おいおい(--;)」と思われるかもしれませんが、実際そうなんですよ(苦笑)
いつも何かを決める時は、色々と深く考えたり、迷ったりすることが多く、優柔不断な私ですが、この時はどういうわけか、全く迷いがなかったのを覚えています。

私は、幼い頃から褒められたり認めてもらうということがあまりなかったので、
自分にまったく自信が持てませんでした。
さらに、イジメを受けた経験も重なり、人と違うことをすることや、目立つことを避けて、
周囲の人に合わせて生きてきました。
何か新しいことを始めることや、人と違うことをやることに対して、
非難を浴びたり否定されたりすることがとっても怖かったのです。
でも、私はもともと人と違うことをするのが好きな傾向があることは
なんとなく自分でも気づいていましたが、自尊心がとても低い私は、人の目を跳ね返すほど
自分を表現することも怖かったし、行動を起こすこともあまりできませんでした。
なので、人に合わせて生きることに少なからず、生きにくさや不自由さを感じたりしながらも、
自分を抑えて生きていたと思います。


カラーセラピーを学び、私が選ぶ色からのメッセージを見ると、このことが如実に表れていました。
私が初めてカラーセラピーで選んだ色からのメッセージは、
『直感力が優れ、創造性が豊か。
自由に感じたことを表現し、内なる声に従い自分の道を迷わず進み、
結果として多くの人の役に立つことができる。』でした。
その時先生からも、
『あなたは人とちょっと違うくらいが、自分にとってちょうどいい。
あなたは自由で創造力が豊かだから、人に合わせてばかりいると、不自由さを感じてしまう。
人と違うくらいが、あなたにはちょうどいいみたいですね』と言われました。

『あなたの選んだ色は、あなた自身』
『答えはあなたの中にある』
私が選んだ色からのメッセージは、私そのものでした。
自由で創造性が豊かで、直感力に優れているという自分の能力を抑え、人と違うことや
新しいことにチャレンジすることを避けてきたことで、私は生きにくさや不自由さを
感じていたということにその時気づき、目からウロコが落ちました。


誰かに選んでもらったものではない、誰にも指示されず自ら選んだ色からのメッセージ。
まさに『答えは自分の中』にありました。
私は自分の能力を知ることで、無理に人に合わせることはしなくてもいい、
自分の直感を信じて、自由に自分を表現していくということに
少しづつ自信が持てるようになりました。
それから、カラーセラピーを学ぼうと思った直感を信じて、本当に良かったと思います。

あなたが選ぶ色は、あなた自身を映し出す鏡です。
カラーセラピーでは、普段は眠っている無意識の部分にアクセスすることで、
本来の自分は何を求めているのか、どんな目的を持って生きてきたのかに気づくことが出来ます。
自分らしい豊かな人生を送るための情報は、あなた自身の中にあります。
そのことを知ることで、心に安らぎがもたらされたり、自分の自信に繋がることもあります。

最初にもお伝えしましたが、「カラーセラピー」には様々な手法もありますし、
もっともっと奥が深いものですので、今回お伝えしたことが「カラーセラピー」の全てではなく、
ほんの一部であることをご理解頂けると助かります。



このたび「英国式オーラソーマカラーセラピー」のプラクティショナーの資格を取得しました。
カラーセラピーをご希望の方は、連絡をいただければ対応させて頂きます。

「オーラソーマカラーセラピー」
 上下2層に分かれた「イクイリブリアムボトル」と呼ばれる106本のボトルから、
最も惹かれるボトル4本を選び、自分の本質や現在の状況、課題などを探っていくセラピーです。

≪対 象≫  個 人

≪方 法≫  対 面

≪申込み≫  予約制

≪予約方法≫ まずはメールまたは、事務局電話へお問い合わせください。
       E−Meil  ishiyama@fccn.us
       事務局電話 090−9437−5742

≪セラピーの対応可能日≫
       月曜〜土曜 午前10時〜午後5時

≪託児の対応について≫
      小さいお子様がいらっしゃる場合は、できるだけ対応したいと思います。
      ご希望の方は予約時にお申し出下さい。
      スタッフで託児対応致します。
      託児は無料で、完全予約制とさせて頂きます。

≪キャンセルについて≫
       キャンセル、または約束の時間までに来られない場合は
       事務局電話に連絡願います。
       無断キャンセルは2回までとし、その後の予約はお受けいたしません。
       無断遅刻は3回までとし、その後の予約はお受けいたしません。

Posted by fccn at 00時20分   Comment ( 4 )

コメント

すごくきれいなボトルたち☆★☆
私はどのボトルを選ぶかなぁ。。?
「あなたの選んだボトルはあなた自身」
ほんとワクワクしますね!!
自分の経験を通してこのカラーセラピーの素晴らしさを
たくさんの人に伝えていけるといいですね。

かりん 2007年05月09日 22時04分 [削除]

石山です。

かりんさん、コメントどうもありがとう。


自分はどのボトルを選ぶだろう・・・と考えるだけでも
ワクワクしますよね。

ボトルは本当にキレイで、見ているだけで癒されますし、私もボトルを前にするといつもワクワクします。

「自分ってどんな才能があるんだろう?」
「この不自由さはどこから来ているんだろう?」
など、きれいなボトルから自分を探るプロセスは、ドキドキワクワクです。

色のメッセージを受け取り、自分を癒したり、自分を探る面白さや奥深さを多くの人に伝えていけたらいいなと思います。

かりんさんからのエール、本当に嬉しかったです。
ありがとう!!

ishiyama 2007年05月10日 08時52分 [削除]

先日、カラーセラピーを受けさせて頂きました。
正直、不安は無かったのですが、
驚いたり、すごい!と感銘したところが多くて、
とっても、充実した経験をさせて頂いたと、
石山さんにはとてもとても感謝しています。^^

沢山のきれいな色のボトルたち、
ひとつひとつの意味を、真剣に集中して聞いていたので、
帰宅する頃にはフラフラでした(笑)
すごく共鳴こそしていなかっただろうと思っているのですが、
何だかそのボトルのカラーに、吸いこまれてしまった
感じです。その位、のめりこんでしまいましたし、
こころに響く部分がたくさんありました。

沢山の色からのメッセージを、大事にしたいと思います。
ずっと長い間受けてみたいと思っていたカラーセラピー、
やっぱり思ったとおり、
すごいです。

いつか、オーラソーマカラーセラピーを出来る人に
なりたいです。

うしたまご 2007年05月25日 20時49分 [削除]

うしたまごさんへ

石山です。

カラーセラピーのご感想をコメントしてくださって
ありがとうございます。

長い間、カラーセラピーを受けてみたいと思っていらし
たお気持ちに、このような形でお力になれることが出来て、私もとても嬉しく思います。

ご自身で選んだ色から、様々なメッセージを受け取ることが出来たようですね。

自分で選んだ色からは、自分の人生を豊かにするための情報を得ることが出来ます。
自分の無意識の部分にもアクセスすることもできますから、驚きやハッとすることもありますね。

ご自身で選んだボトルの色からのメッセージですから、どうぞ大切になさってくださいね。


長く興味を持っていたカラーセラピーを、今回体験されて、更に興味をもたれたようですね。
そのようなお話を聞くと、私もとても嬉しく思います。
もし、資格取得などで不明な点などありましたら、私の分かる範囲で協力させてもらいますよ。


コメント、本当にありがとうございました。



ishiyama 2007年05月26日 20時30分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

催し物案内
FCCN C.Cとは?
スタッフ紹介
活動記録
参加者感想
サイトマップ
関連リンク集
事務局から
本の販売と報告
会員制度
Care Support
主な相談内容
トラウマ回復
カウンセリング&精神療法
子どものカウンセリング
発達が気になるお子様
IQ知能・技能検査
専門家育成
お問合せ・予約
自助グループ
自死遺族
様々な依存症
トラウマ
不安・パニック
カラー・カード
その他いろいろ

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

FCCNは個人情報保護に関する法令およびその他の規範を順守します。

Copyright (C) 2007 FCCN C.C All rights reserved.