2012年08月19日(日)

箱庭の課題提出について [専門家育成]

受講生の皆様へ
9月の箱庭セラピーのプレゼンの授業があります。課題についてご質問が届いていますので、この場で回答させて頂きますね。プレゼンは安心や安全を守るため「自分の作品」のみを発表していただきます。プレゼンに使用するために参加者全員と講師の分資料を用意していただきますが、課題として提出するのは「自分の作品1つ」講師の分のこの資料で大丈夫です。仲間同士で学ばせて頂いた仲間の作品を分析したものは書面にして他者に渡すのは安全ではなくなってしまいますので、あくまでも互いに学習するために行っただけのものであります。書面にして講師を含め他者に見せてしまったりすることがないように、各自安全を意識し仲間の作品のデータは大切に扱って頂けると助かります。最後に重ねさせて頂きますが課題の提出は「自分の作品1つのみ」の分で〜す。では用件のみにて失礼します。阿部

Posted by abe at 15時30分   Comment ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

催し物案内
FCCN C.Cとは?
スタッフ紹介
活動記録
参加者感想
サイトマップ
関連リンク集
事務局から
本の販売と報告
会員制度
Care Support
主な相談内容
トラウマ回復
カウンセリング&精神療法
子どものカウンセリング
発達が気になるお子様
IQ知能・技能検査
専門家育成
お問合せ・予約
自助グループ
自死遺族
様々な依存症
トラウマ
不安・パニック
カラー・カード
その他いろいろ

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

FCCNは個人情報保護に関する法令およびその他の規範を順守します。

Copyright (C) 2007 FCCN C.C All rights reserved.