2006年10月14日(土)

過食嘔吐からのメッセージ [様々な依存症]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

スタッフの石山です。

10月に入り、山の木々も色づき始め、秋を感じさせる今日この頃。
芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋など様々ですが、
私はなんといっても「食欲の秋」!! 
実りの秋で、食べ物が何でも美味しい季節ですね。
「やせ願望」の強い私にとって、
「食べたい」と「太っちゃう」の葛藤の日々が続きます。(苦笑)

さて、摂食障害に共通してみられる特徴として、
前回の記事の最後に紹介した斎藤学先生の本に
次の心理学的問題点が挙げられています。

その心理的問題点とは・・・
 
 @食べ物に対する激しい執着
 A理想の体重や体型を厳しく追求しすぎる
 B低い自尊心
 C低い自制心
 D抑うつ・怒り・不安
 E完璧主義
 F率直に感情を表現できない
 G異常な食習慣および食行動

 過食症でない人でも、いくつかあてはまるものがあるでしょうが、
過食症者は全てでないにしても、大部分の項目について問題があり
この問題点を多く持っている人ほど、過食症になる危険が大きいと
斎藤先生はおっしゃっています。

私は、この8つの問題が、見事に全て当てはまっていました(苦笑)
その中でも、「低い自尊心」、「感情を表現できない」ということに、
焦点をあてたいと思います。

 私は、「自分の長所と短所を挙げなさい」と言われると、
短所はわんさか出てきますが、長所を挙げるのには本当に一苦労でした。
自分には得意なものはないと思っていたり、周囲に認められる能力や
特技さえも過小評価していました。
褒められることをあまり経験しないで生きてきた私にとって、
褒められることや認められることは居心地が悪く
自分でしっかり否定するのです。
本当は嬉しいのに、「嬉しい、ありがとう」と言えない自分。
そしてその嬉しいという感情に蓋をして、「自分は褒められるような人間じゃない」
と自分に言い聞かせ、「少し褒められたくらいで、いい気になっていたら痛い目を見る」
と思うことが私の思考パターンでした。
「そんなことないよ、へたくそだよ」とか、「全然ダメだよ、私なんて」とか・・・
いつも「自分はダメな人間だ」「自分にはなんの取り柄もない」と思っていたので
過食嘔吐をしている自分のことも、「止めることができない、弱い人間」と
更に自尊心を下げる結果になっていました。

 また、私は小さい頃はとにかく泣き虫でしたが、
いつも「泣くんじゃない!」「すぐ泣くんだから」
「恥ずかしいから泣くんじゃない」と叱られ、泣くことは
悪いことなんだと思っていました。
泣いたら叱られる、泣くことは恥かしいことなんだと
インプットされ、泣くのがとても怖くなりました。
それから、小・中学校での苛められ経験によって
「苛められる自分が悪い」「とにかく人に嫌われたくない」
「いい人と思われたい」という思いが強くなり
いつのまにか、怒りの感情や自分の意思を素直に表現できなくなっていました。
人に嫌われないため、仲間はずれにされないため、親や先生に叱られないため・・・
自分の感情はそっちのけで、人に良く思われることに必死で生きてきました。
もちろんその時は無意識でしたが・・・

私は食べることによって、自分の感情から気を逸らし、自分を守っていました。
悲しい、不安、怒りという感情に向き合いたくないので
過食することで紛らわし、太ることへの恐怖から逃れるために、
食べたものを吐き出していました。
でも嘔吐という行動は、実は表現できない鬱積した感情を
吐き出すための代償行為だったのではないかと思います。

 私は昨年5月から、カウンセリングとセラピー(心理療法)を受けています。
様々な心理療法を受け、少しづつ自分の感情に目を向けることができるようになり、
「すべて自分が悪い」「自分はダメな人間だ」というネガティブな思考から
少しづつ解放されてきたように思います。
また、アサーティブトレーニングを受けてから、褒められた時に
素直に「嬉しい、ありがとう」と言えるようになりました。
最初はすごく恥ずかしくて照れたけど、今では自然に
その言葉が出るようになりました。
自分の嬉しいという感情を素直に受け止め、
それをきちんと言葉で言うことによって、自尊心が高くなっていったように思います。
 セラピーを受けるようになって半年が過ぎた頃から、
過食嘔吐の症状が消えたり、再び現れたりしながらの
一進一退を繰り返し、1年が経つ頃にはいつの間にか
ほとんど症状は消えていました。
もう半年ほど、過食嘔吐はしていません。
過食嘔吐を手放している自分に気付いた時、
なぜかとても大きな不安が襲ってきました。
あんなに止めたいと思っていた行動だったのに、不思議です。
でも、カウンセリングやセラピーを受けることで、過食嘔吐という
アディクションに頼らなくても、自分の感情や辛い状況にも向き合う力を
取り戻すことができたのだと思います。

 これまで向き合うことをしてこなかった自分の感情に
今は逃げないで向き合うことが少しづつ出来るようになりました。
「そんなこと思ってはいけない」と今まで蓋をしていた怒りの感情に対し、
今はその怒りを充分感じることができます。
悲しいと思った時、泣くことを我慢しないで
充分にその悲しみに向き合い、涙を流すことができます。
不安な気持ちや辛い気持ちが生じた時、
過食で嫌な感情を感じないようにするのではなく
そこに少し留まり向き合います。
辛くなったら、布団に入るとか音楽を聴くとか、瞑想するとか、
自分をケアする術を身につけました。
それは過食嘔吐とは違い、自分を責める行動ではありません。

 今まで感じないようにしてきた感情に向き合うことで
その感情の激しさなどに戸惑うこともありますが、
今の私には過食嘔吐は必要なものではなくなってきているようです。
そして、アディクションを手放した不安も今はほとんどなく
自分の力を信じることができるようになったと思います。

 私の過食嘔吐は、生きづらさを感じていた自分からのメッセージだったのだと思います。
そして、自分を大切にすること、自分らしく生きることの
大切さを知ることができた、私にとってはとても貴重な6年半
だったと思います。

今の私は、まだ回復段階です。
これからも、自分の心の傷を癒す作業を続け、
この地域で同じ悩みや問題を抱える方々と共に
回復の道を歩んでいきたいと思っています。

Posted by fccn at 00時00分   Comment ( 6 )

コメント

過去の経験を強さにし、一生懸命前に進んでいるさおりちゃんに、とても影響されました!
その分、人の気持ちをわかってあげられる、ほんとステキです☆

えりこ 2006年11月03日 22時16分 [削除]

えりこちゃんへ

 
 コメントどうもありがとう。
 早速、HPを見てくれてコメントをくれたこと、とても
 嬉しく思いました。

 私もこの経験は、生きるために必要だったことで、
 そしてこれからの人生にも活かしていける貴重な
 経験だと思っています。

 えりこちゃんの人を惹きつける明るさと、好奇心旺盛
 なところが、自分を高めていくことに繋がっているん
 だな〜と思います。
 
 お互いに、自分らしくイキイキワクワクしながら
 生きていけるといいですよね。

 

ishiyama 2006年11月03日 23時07分 [削除]

私も過食症で悩んでいます。特に週末はひどい…2〜3日は症状が一日中続き2日で2キロぐらい太るのはあたりまえ。そして、やばいと思ってまた痩せて過食しての繰り返し…さおりさんが克服できたのは自分自身ときちんと向き合えたからなんですね。私も自分自身に自身がないし、いまは過食の状態だから余計に自分自身がみっともなく存在価値のないものだと思っています。そして、過食をとめる方法ばかりに気がいっていて、自分自身に向き合うことを避けている事にさおりさんのブログを見て気づかされました。私も少しずつ自分を大切にしたい。

さやか 2006年11月11日 17時09分 [削除]

さやかさんへ

 コメントありがとうございます。
 とても大切に読ませていただきました。

過食症で悩んでいらっしゃることを、このコメント欄に書いてくださった勇気と行動力に、とても感動している石山です。


さやかさんは、自分に自信がなくて、過食しているご自分をみっともなくて、存在価値がないというふうに、感じられているんですね。

過食をする、そしてその症状が続いて体重が増えていくと不安になって、元の体重に戻す、戻ったらまた過食して・・・その繰り返しをしている自分がなんとも情けなくなって、自分に価値がないような気持ちがどんどん膨らんでいきますよね。

過食嘔吐を繰り返していたころの私も、さやかさんと同じ気持ちを抱いていました。
毎日毎食、食べて吐くの繰り返しでしたから・・・(苦笑)
だから、今のさやかさんの気持ちはとてもよくわかります。


過食を繰り返してる状況の中で、なんとか過食を止める方法はないものか・・・と考えるのは当然のことだと思いますよ。
とにかく、過食を止めたいって思いますよね。

私も、「明日からはもう過食嘔吐しないぞ!」と何度も思っては、止められない自分に苛立ちと絶望感を持ちました。
でも、過食嘔吐は自分が生きていく上で必要なんだと思えたときから、過食嘔吐をしている自分を責めることをしなくなりました。
「またやっちゃった・・・」とへこんでは、「でもこれは必要があってやってるんだし!」と、ある意味開き直りで(笑)

じゃあ、どうして私には過食嘔吐が必要なんだろう???と思った時、私は自分に向き合うことを自然に選択できたんだと思います。


さやかさんが最後に書いていたように「自分を大切にする」という気持ちを持つことが、自分をケアすることに繋がると思います。

私が過食嘔吐から回復したのは、「自分を大切にしよう」と思えたところから始まったかもしれません。
なにせ「自分はダメな人間だ」と自分を責める思考は得意分野でしたから・・・(笑)
(実は今も結構得意です・・・苦笑)


私は、自分に向き合えない時期も長くありました。
いろんなことを理由に、自分に向き合うことから逃げていました。(苦笑)
でも向き合いたくない時は、無理に向き合うことは無いと思います。
そこで、向き合えない自分を責めるのではなく、「今はまだ私、向き合いたくないみたい」と、その時の自分を大切にすれがいいし、自分が「向き合おう!!」と心底思えたときが一番よいタイミングだと思うのです。


さやかさんが、私の記事を読んでくださったことで、ご自身に色々な気付きがあったことを、私はとても嬉しく思います。そして、さやかさんには力があると思いました。

「自分を大切にしたい」
コメントの最後に書かれていたさやかさんの言葉に、私もエールを送ります。














ishiyama 2006年11月12日 15時14分 [削除]

私も今過食嘔吐を繰り返しています
他人からは、ぼーっとしている、反応がない、何も考えていないといわれます。たしかに過食嘔吐の繰り返しで頭がぼーっとするし、からだもふらふらです

でも、何も考えていないわけではありません
むしろ、考えすぎて頭がごちゃごちゃです

そんなことを相手に言わせてしまって申し訳ない、考える
黙り込んでしまう
また相手をイライラさせる
イライラさせるのがこわいから、自分の力以上にがんばってしまう
夜はごちゃごちゃ考えすぎて、すっと眠れずに食べ物に手が伸びてしまう
そして吐く
どんどん寝る時間がなくなっていき、寝不足が続いてミスが多くなる
悪循環です

わたしは自分がとてもこわいです
自分にぼろぼろにされそうな気がして
最後には自分を殺してしまいそうな気がして

自分がとてもかわいそうで、不憫に思えて、なみだがあふれてきます

涙があふれるときは、自分の頭を床や壁にたたきつけたときです

とても普通ではないとおもいます
今でも、甘いパンを食べたいと思いながらこれを書いています

誰かに助けてほしいのです
素直に助けてと言いたい

そして、大丈夫だよと優しく笑ってほしいのです

不安で不安でたまりません

自分が堕落していくのが想像できて、怖くて怖くてたまりません

にい 2014年12月15日 13時35分 [削除]

http://www.adidasyeezyshoes.co.uk/ yeezy boost 350
http://www.christianlouboutins.fr/ louboutin
http://www.pandoracanadacharms.ca/ pandora canada
http://www.louboutin-shoesuk.co.uk/ louboutin
http://www.mizunos.us/ mizuno
http://www.adidas--trainers.org.uk/ adidas uk
http://www.katespade-bags.us/ kate spade handbags
http://www.kd11shoes.us/ kd 10
http://www.long-champs.us.com/ longchamp
http://www.katespades.ca/ kate spade canada
http://www.salomonboots.co.uk/ salomon shoes
http://www.nike-canada.ca/ nike air max
http://www.giuseppezanottisneakers.us/ giuseppe zanotti
http://www.birkenstock-sandals.ca/ birkenstock
http://www.chaussuresalomon.fr/ salomon speedcross
http://www.goldengoosesale.us/ golden goose sneakers
http://www.goyardhandbags.us/ goyard wallet
http://www.monclerjacket.us/ moncler sale
http://www.nikeuktrainers.co.uk/ nike trainers
http://www.yeezys.fr/ adidas yeezy
http://www.nikeairmax-2019.us.com/ nike air max 270
http://www.pandora-bracelet.fr/ pandora
http://www.skechers-shoes.ca/ skechers
http://www.jordan--shoes.us.com/ jordan retro
http://www.fitflop-shoes.ca/ fitflop canada
http://www.adidaseqt.us.org/ adidas shoes
http://www.ugg-pascher.fr/ ugg
http://www.pandorajewelrycharms.org.uk/ pandora
http://www.nikeoffwhite.us.com/ nike off white
http://www.birkenstock.com.co/ birkenstock shoes
http://www.adidaseqtsupportadv.us/ adidas eqt support
http://www.pandoraukrings.co.uk/ pandora
http://www.philipppleins.us/ philipp plein outlet
http://www.balenciagas.ca/ balenciaga
http://www.adidas-nmd.fr/ Nmd
http://www.fjallravenkanken-backpack.us/ fjallraven kanken backpack
http://www.nikeoffwhiteshoes.us/ nike off white
http://www.red-bottoms.org.uk/ louboutin
http://www.monclers.us.com/ moncler jacket mens
http://www.goyards.ca/ goyard handbags
http://www.yeezyboost-350v2.fr/ yeezy boost
http://www.pandora-jewelrys.ca/ pandora jewelry
http://www.yeezy-750.us/ yeezy boost 350
http://www.redbottomslouboutinshoes.us.com/ red bottoms
http://www.kate-spadepurses.us/ kate spade bags
http://www.jordan-11.fr/ jordan retro 11
http://www.goyard.org.uk/ goyard
http://www.skechers.in.net/ skechers sneakers
http://www.uggboots-uk.co.uk/ ugg slippers
http://www.balenciagas.co.uk/ balenciaga runners
http://www.salomon-chaussures.fr/ salomon speedcross 4
http://www.red-bottoms.us.org/ christian louboutin
http://www.monclers.ca/ moncler sale
http://www.skechers-shoe.us.com/ skechers outlet
http://www.chaussure-adidas.fr/ adidas superstar
http://www.chaussure-yeezy.fr/ yeezy boost 350 v2
http://www.adidas--yeezy.co.uk/ yeezy
http://www.pandora--jewelry.co.uk/ pandora charms
http://www.red-bottoms.ca/ red bottom shoes
http://www.airmax90.fr/ air max 90
http://www.balenciaga.us.org/ balenciaga bag
http://www.adidastrainers-uk.co.uk/ adidas shoes
http://www.curry-5shoes.us/ currys
http://www.goldengoosesneakerssale.us/ golden goose
http://www.nikeairmax90.ca/ nike air max 90
http://www.jordan-retro11.us.com/ jordan 7
http://www.jordanretro11.in.net/ jordan retro 11
http://www.longchampbags.ca/ longchamp backpack
http://www.lebron16-shoes.us/ nike lebron
http://www.adidascanada-shoes.ca/ adidas superstar
http://www.yeezyshoes.ca/ adidas yeezy
http://www.nike-vapormax.ca/ nike air vapormax flyknit
http://www.adidasnmds.us/ adidas nmd
http://www.christianlouboutins.ca/ red bottoms
http://www.bracelet-pandora.fr/ bijoux pandora
http://www.ultra-boost.ca/ adidas ultra boost
http://www.pandora--jewelry.us.org/ pandora rings
http://www.adidasyeezyboost.fr/ adidas yeezy
http://www.jordan-11.co.uk/ jordan shoes
http://www.bijouxpandoras.fr/ bague pandora
http://www.bijoux-pandora.fr/ pandora bracelet
http://www.yeezy-500.us/ yeezy 500
http://www.nike-airmax.ca/ air max 97
http://www.golden-goosesneakers.us.com/ golden goose sneakers sale
http://www.nike--trainers.org.uk/ nike trainers
http://www.salomon.us.org/ salomon shoes
http://www.jordan11.ca/ jordan 11
http://www.ultraboost-uncaged.us/ adidas ultra boost
http://www.nikebasketballshoes.us/ james harden shoes
http://www.salomonshoes.ca/ salomon xa pro 3d
http://www.nike-basketballshoes.us.com/ kd 11
http://www.lebron-16shoes.us/ lebron 15
http://www.airmax-2019.us.com/ air max 2019
http://www.adidasboostoutlet.us/ adidas shoes
http://www.katespades.co.uk/ kate spade bags
http://www.adidaschaussure.fr/ adidas stan smith
http://www.adidasshoes-outlet.us/ adidas gazelle
http://www.fjallravenkankens.us/ fjallraven kanken
http://www.philipppleinoutlet.us/ philipp plein
http://www.fila-shoes.us/ fila mens shoes
http://www.chaussuresskechers.fr/ basket skechers
http://www.mizuno-shoes.us/ mizuno wave rider
http://www.pandoraukcharms.org.uk/ pandora uk
http://www.nmd.us.org/ adidas yeezy
http://www.bottesugg.fr/ ugg
http://www.redbottom-shoes.co.uk/ louboutin heels
http://www.zxflux.us/ adidas zx flux
http://www.filas.us.org/ fila shoes
http://www.yeezy-950.us/ adidas yeezy
http://www.pandorajewelrycharms.ca/ pandora rings
http://www.uggslippers.ca/ ugg slippers
http://www.nikeairmax.fr/ nike
http://www.nikeairmax270.ca/ air max
http://www.vans--shoes.us.com/ white vans
http://www.pandoras.in.net/ pandora
http://www.uggboots-outlet.us/ ugg
http://www.chaussurelouboutinpascher.fr/ christian louboutin
http://www.giuseppezanottis.us/ giuseppe zanotti sneakers
http://www.doudoune-moncler.fr/ doudoune moncler
http://www.newjordans.in.net/ new jordans
http://www.kd11-shoes.us/ kd 11
http://www.adidaszxflux.us/ adidas ultra boost
http://www.nmds.ca/ adidas originals nmd
http://www.jordan11.us.com/ jordan
http://www.redbottoms-shoes.us.org/ red bottoms
http://www.jordan11shoes.us.com/ jordan shoes
http://www.airjordan11.fr/ air jordan 11 retro
http://www.air-max.us/ air max
http://www.goyard.in.net/ goyard
http://www.yeezy.in.net/ yeezy shoes
http://www.moncler-uk.co.uk/ moncler
http://www.yeezy--shoes.co.uk/ yeezy
http://www.monclers.fr/ doudoune moncler
http://www.uggsforwomen.us/ uggs for women

nike air max 2019年01月04日 09時37分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

催し物案内
FCCN C.Cとは?
スタッフ紹介
活動記録
参加者感想
サイトマップ
関連リンク集
事務局から
本の販売と報告
会員制度
Care Support
主な相談内容
トラウマ回復
カウンセリング&精神療法
子どものカウンセリング
発達が気になるお子様
IQ知能・技能検査
専門家育成
お問合せ・予約
自助グループ
自死遺族
様々な依存症
トラウマ
不安・パニック
カラー・カード
その他いろいろ

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

FCCNは個人情報保護に関する法令およびその他の規範を順守します。

Copyright (C) 2007 FCCN C.C All rights reserved.