2006年09月18日(月)

カードセッション [カラー・カード]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

新しいセッションが仲間入りしたので、ご紹介させて頂きます。


みなさん、「セルフ・セラピー・カード」というものをご存知ですか?
カードと聞くと占いのようなイメージを持たれる方もいらっしゃると思いますが
これは占いではなく、ビジョン心理学の創始者チャック・スペザーノ博士が
考案したカードで人間が成長する過程で必ず通過する心の成長の過程が
48枚のカードで描かれています。
絵柄はとてもきれいで、そしてとても意味深です。

カードは大きく分けて、「罠のカード」、「ギフトのカード」の
二種類に分かれます。
更に、罠のカードは<被害者><人間関係><潜在意識>に
ギフトのカードは<癒し><才能><ギフト>に分けられます。


罠とギフトという言葉から、なんとなく、罠は悪いカード、ギフトは良いカードの
ようなイメージを持ってしまいそうですが、セルフ・セラピー・カードには一枚として
良いカードも悪いカードもありません。
どのカードも、私たちに気付きをもたらせてくれる大切なメッセージがあり
どのカードにも私たちの学ぶべきヒントが描かれています。


偶然は必然と信じて引き当てたカードには、驚くほどにカードを引いた人の心や
心配に思っている事柄、問題が反映されます。
カードを引いた時点では、ピンと来るものがなかったとしても
そのカードにあなた自身が解釈を加えていくことで、その人に必要なヒントを
得ることができます。


FCCNでは、解釈を一方的に言い渡す「占い的」なセッションではなく
カードを引いた本人がその絵柄から何を連想し、何を感じるかということを大事に扱います。
もちろんカードの一枚一枚にはオリジナルの解釈もありますが
オリジナルの解釈にこだわらず、引き当てた今日のカードに親しみを持ち
一枚一枚カードを見て感じたことや、印象、またカードの世界に入り込んだ時の
あなたの立場や気持ちなどを伺いながら、カードの意味をお伝えして
あなたが気付きを得るお手伝いをさせて頂きます。

占いではないけれど、占いのようなちょっとワクワクドキドキの楽しいセッションで
必要な気づきやヒントを得てみませんか?(文責 石山)

画像(144x180)・拡大画像(513x640)

○1回60分で有料(要問合せ)
○完全予約制
○守秘義務があります

◎お申し込み・お問い合わせ
 トップページの「問合せ・予約」フォームから
 本部電話  0153-72-0006
 事務局携帯 080-1975-6621


カードセッション担当  尾崎 真貴

Posted by fccn at 23時14分   Comment ( 9 )

催し物案内
FCCN C.Cとは?
スタッフ紹介
活動記録
参加者感想
サイトマップ
関連リンク集
事務局から
本の販売と報告
会員制度
Care Support
主な相談内容
トラウマ回復
カウンセリング&精神療法
子どものカウンセリング
発達が気になるお子様
IQ知能・技能検査
専門家育成
お問合せ・予約
自助グループ
自死遺族
様々な依存症
トラウマ
不安・パニック
カラー・カード
その他いろいろ

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

携帯サイト

FCCNは個人情報保護に関する法令およびその他の規範を順守します。

Copyright (C) 2007 FCCN C.C All rights reserved.